Sponsored Link





昨日
20年後は一人暮らしの高齢者だらけ
って言う記事を書いたのだけど

私の歳になると
周りにどんどん、
そんな人が増えて行くよ

間違いなく、50代で、
夫に別居や離別を促される人や
自分で離婚を夫に願いでる人や
夫や妻が、悲しくも先立つ
って感じがかなり多くなって来た。

今年になってからでも、
バタバタと、
数人の知り合いや同僚が
ひとり暮らしに入ったりしてる。

50代って、
最大級なる、節目の時だと
私は思うんだよね


何ていうかな、
人生の中においての
考え方というのが
急変する時期とも言えると
私は思うのよね

夫婦して、長い間・・・
子供の成長を見守ってきて
やっと、子供の独立を見届けると

男性も女性も、その時に成ってやっと
自分の人生というものについて
ゆっくりと考えられる時間を得る

人間に限らず、
子孫繁栄の本能
ってやつに流されて生きて
それが終了した途端、
自我に目覚めると言うのは
多分・・・誰にでも間違いなく有る


https://www.google.co.jp/
自我
自分自身に対する、
各個人の意識・観念

そして、50代は、
残り少ない自分の人生についても
重く深く考える年代でも有る。

今の平均寿命が伸び
男性が80.79歳、女性が87.05歳
となったとは言え

脳も快活で肉体も健康で
なに不自由の無い
今を、素敵に楽しめる時ってのは
多分、50代の段階では、
かなり・・・残り少ないはず

その節目に
苦労をあえて背負って
悔いて逝く人生より
楽しむ人生を選択する人が居ても
全く、おかしな話では無いと
理解出来る様に成りました。

少し前は、
孤独な一人暮らしは辛いから
ちょっと我慢して
離婚とかやめたほうが良いかもなんて、
思ってたり言ったりしてたけど

我慢とか苦痛だよね

私が
主人に離婚したいと言われた時
あの人は病気だったから
仕方が無いなと悲しくても受け入れて、
3~4年ぐらいはちょっと恨んでたけど

あの人は病で、
私と一緒にいるのが苦痛だったわけで

数年と時がたってみると
それは、もしかしたら
優しさだったのかもと
良い風に思えたりもして複雑かな。

私は今回
20年後は一人暮らしの高齢者だらけ
って記事を書いた後に思った事がある。

長く連れ添った夫婦間でも
お互いの事を
思いやった結果の別れなら

それは、素晴らしい事なのかも
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ