Sponsored Link





月末前の、この辺りに成ると
電気代とガス代の計量の紙が
毎月ほぼ同時に投函されるけど、
毎年、この時期は
ガス代が下がり電気代が上がる。

普段はあまり気にしてないけど、
請求書とか明細書とかが来ると
ああ、もう少し節約しないとなんて
一応は思うんだよね。

でも一応は、節約をしてるから
何とか生活が成り立ってる。

でも、老後はもっと節約しなきゃ
生きていけないんだろうけどね。

私なんかは
貧困線ラインギリギリで
今すでに、働く貧困層の域にあり
年金額は、それを下回るから

老後は確実に
下流老人に成るんだろう ね


下流老人
2015本から生まれた造語

「生活保護基準相当で暮らす
高齢者およびその恐れがある高齢者」
と定義されてるそうで、

https://www.google.co.jp
下流老人の意味

生活保護基準相当以下の
年金しかもらえない人なんか
山のように居るんだろうと思うけど

それでも、その
わずかな年金の範囲内で
頑張ってる老人が
多かったりして居るのが
現実らしいけどね。

私もその、
年金額の範囲内で生きるべく
生活レベルを
徐々に下げてるところかな、

人は、その都度
その時置かれた生活レベルに
慣れられる生き物だと思うし
徐々に、下げて行こうと思ってたり。

そろそろ 減煙して
老後は禁煙だな とかね
老後に禁煙するだけで、
凄い大きなゆとりが生まれるからね。

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ