Sponsored Link





私の脳内が又
実に複雑に成って居て
色々な思いが脳裏を巡る。

人の死に触れた会話をする時
たまに、笑顔で笑いながら
人が亡くなった話をする人が居る
あれが私には全く解らない

多分、その人は、
自分の身近で死を
経験した事が無い人なのだろうと
思えたりした。

還暦間際の私ぐらいの年令になると、
人の死は
物語の中だけではなく
現実社会の中、
身近にどんどん増えて行く

いつも仲良く、
夫婦で仲良くお買い物に来る
知りあいの、ご主人が、
お亡くなりになったらしい話を
今日、聞いた。

その話を、
私に教えてくださった人は
悲痛な面持ちではなく
何故か笑顔で、
私のところに駆け寄ってきて

不思議な笑みを浮かべつつ
私に、色々を話し始めた
『あの方、ご主人が亡くなったらしいのよ
これからどうやって生きていくのかしら』

自分が、知り得た人の死の情報を
早く誰かに話したくて
仕方がない風だった
なんだかな、という気分になった。

人の不幸を喜ぶ心理からの
笑みなの?

絶対に理解できないし
理解したくない

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ