Sponsored Link





ふう 
なんかしんどい朝だった
婦人科で貰った薬に
影響され過ぎな感じが否めない

私は更年期対策なわけだけど、
体の不調ってのは、
歳を重ねるごとに
どんどん増えて行くのだろうし
服薬というものに
慣れないとなんだろうか

シニアライフを快適にするために

最も大事なのは
精神と肉体のパランスの良い
健康の維持で、
それって案外難しいのだろうね

私は、たぶん
今のところ、肉体やら内蔵面は
あまり弱くは無いはずなんだよね

歳を重ねたら弱っては来るだろうけど
37度ほどの微熱みたいなのは有っても
57年間、高熱を出すような風邪の
経験の記憶って少ないのよね。

インフルエンザは、
初の体験が一昨年の1月だった
それ以外で、思い当たるような
高熱の経験って
小学生頃のおたふく風邪だけかな

幼少期から、今まで、
学生時代も、自営時も、今のパートも
病欠って、極めて少なそうで

多分、肉体面は
今のところは丈夫なのかもだけど

ただし 私は精神面が弱い、
だから 更年期障害が
多発してるとも言えるのだけど

それを自分で
十分すぎるほどに解ってるものだから
更年期障害の
精神的な部分への影響を
最も恐れていたりする。

そう思う事自体が、
神経質過ぎる訳だけど

そう思って心配したり
気に病むこと自体をやめられない。 

なので、あまり考えたくないから
多忙な毎日にしてたりも有るんだよね、

シニアライフを快適にするために
必要なことは



余計な事を考えないで
のんびり穏やかに生きる姿勢かも

か ・・・

解ってるんだけどなあ

難しいなあ。


関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記