Sponsored Link





梅雨らしいけど
雨が降らなくて過ごしやすかった、
今日はやや霞んだ感じの曇り空なので
これなら多少は日焼けもましかなと
お散歩に出て一服中、

この辺りは、
○○○峠という名称が有る訳で
その名の通り峠なので
少し下ってしまうと帰りが大変なので
下ってすぐに登ったりしないので
毎回、必ずどこかで一服する

峠(とうげ)とは、
山道を登りつめてそこから下りになる場所。
山脈越えの道が通る最も標高が高い地点

ただし見晴らしが素晴らしくいいです
マンションとか住宅街を避けて、
建物の少ない位置まで行くと
広大に広がる素晴らしい街並みと、
さらに街並みの向こう側の山まで見えます。

最初にひとり暮らしに成るときに
さらに山手に成っても良いから
部屋からも、この風景を見たいなと
ちょっと色々見たのですよ

物件は有るにはあるけど、
そういう物件は
付加価値が付いて高いですね


私の部屋より狭い、
6畳の1kで50,000円とか
高すぎると思ったけど人気らしい

便利の悪い田舎の山のてっぺんなのに、
市内を一望出来る絶景スポット
毎晩素晴らしき夜景が望める
究極の贅沢ですね。

ま、家賃が、私の部屋より
1万5000円も高い訳で
風景代に1万5000円は高いと思って
諦めましたけどね

昼とか夜とかの、たまの散歩で
その風景を楽しんでおけば良いかな

では、この後お買い物をして、
峠へと戻ります

帰りのほうがしんどいのよ
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記