Sponsored Link





深夜は
かなり冷え込んで-2℃となったけど、
日中の気温は昨日の倍まで上がって7℃
ところが帰宅時の21時頃には
一気に下がり再びの-2℃

帰宅時の天気とか気温を見るのは
毎日の私の日課に成った
ちゃんと見てから出勤しないと、
帰宅時に冷たい雨に降られて
悲しい思いをして心まで冷えてしまう
なんて事も有るからさ・・・

体の冷えは着込んだり
暖かいお風呂に入れば
それなりにすぐに温まるけど
冷えた心ってのはなかなか温まらない、

ひとり暮らしに成った頃から数年は、
頻繁に心がキュンとなって
少し涙ぐんでしまうような
悲しい気持ちによく覆われたけど
最近の私はそんな風な気持ちに
成ることが少なくなった。

それは、今という現実に慣れてきたのと
そんな気持ちにならないように
前もってしっかりと
予防線を張るからだろう。

悲しい気持ちを持つことは悪くないし
涙を流して悲しむことも
人には必要な事だろうと思うけど、
今の私には必要はないと思えた。

泣いてる時間が有るのなら
もっと別の事に使わないと
私は、この先・・・
もっと酷く悲しむことに成るかも
知れないからかな

良く
『泣いてる暇など無い』
という言葉が飛び交うけど

最近の私は
それを体験してる気がする。

そう 私はもっと頑張る 頑張れる はず 
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記