Sponsored Link





今日もお休みの日でしたが
今日は随分と時間が緩やかに流れて
まだ、こんな時間?と思うことが多々。

仕事中にいつも思う感覚を、
公休日の日にも感じたのは、
凄く珍しい感覚でしたね。

仕事はそれなりに楽しいけど
肉体的には立ち仕事なので辛くて、
いつも早く終わればいいなと願っているのに
「あらま、まだこんな時間?」と
なかなか思うように
時間は進んではくれない。

脳科学の進歩で
脳のことが色々解ってきたらしいけど、

実のところ
科学者が言ってる事と実際は異なり、
私の経験上でのみで考えるなら
多々食い違ったりする事が多すぎて

『脳はそんなに簡単なものじゃないな』
等と・・・
科学者に対して含み笑いをしつつ

脳科学とかそんな物を・・・
私はあまりあてにはしていたりしない。

1日が素晴らしく
充実していて楽しくても、
時間は緩やかに流れたと
感じる日が間違いなくある。

辛い立ち仕事の
ストレスを感じる仕事の時に、
『時間が経つのがあっという間だった』
と感じたことも度々ある。

時を早く感じるとか
遅く感じる感覚ってのは
表面上なありきたりな事で
決められない複雑さがあるはず。

たぶん・・・
時間の流れの感覚には個人差が有り、
その時間の間に、
何を考えて何を得て脳にどう収めたか、

個人の脳内での思考の結果が
時間の流れの感覚を
司るんだと・・・私は思うんだよね。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ