Sponsored Link





さて 年が明けたね。
私は普通の日常だけど・・・
新年おめでとう

https://www.google.co.jp
新年 何がめでたいのか

っと・・・
天邪鬼的な発言をしてみる。

とにかく 楽しい気分に成りたいから
おめでとう とか言ってみる。

何やら 正月について書いてあったけど
正月とは
豊穣を司る歳神様をお迎えする行事
なるほど・・・って この歳になるまで
そんな事を気にしたことも無く

ただ単に、
お正月はめでたい物だと
適当に思ってた感が否めない訳で

神様ってのが本当に居るのなら、
その配下にいる者全てに
人々の平等は徹底されるはずなので 
神や仏系は・・・ただの信仰であり
『人々の心の中におられるはず』
ということに成り ・・・実在はしない。

あらかたの行事も
神仏系に委ねられるけど
それを大事にして祭り上げるのは
別に悪いことだとは思わないけど
適度なイベント扱いで、
依存しすぎないほうが良いのかも。

人の心ってのは複雑で、
心が壊れ始める多くの人が、
神仏に関わる思考に成って行く
そしてそれを信じ敬って来たはずなのに
自分が最悪を脱せないと
裏切られたと思ったりと厄介過ぎる。

http://websearch.rakuten.co.jp/
精神疾患と宗教

私の経験上 語れることだけど

心が壊れそうに成った時
すがるのなら・・・
神仏ではなく、
自分が愛されてるはずの家族に
すがるべきだ。

関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記