Sponsored Link





今日は良い天気です。

お洗濯物もよく乾きそうなので、
少し早めに起きて、
大きめの品も洗って干して
気分は良いけど時間がなくなった。

最近、
私は愛というものに飢えてそうで
昨日もその関連の記事を書いたけど
照れくさい50代女性の恋愛事情

メインブログの方でも、
愛についてちょと触れたりしてる。

人は誰でも幼い時から
絶えず愛が欲しいし
誰かを愛してやまないはずで、


それが生きるもの全ての
本能みたいな物だと思うし・・・
おかしなことでもなく普通のことで、
それでも、ときというのは残酷で
同じ愛のまま永遠っていうのはなく
いずれ薄れてしまう日が来る。

愛は途中から少し形を変え
情と名を変えたとしても
やはりそれは愛の一部で
永遠に愛おしさは残る物だけど、

日常の雑多な生活の中
あまり心に響かなく成ってしまい、
寂しさで覆われるように成るものかも。

歳を重ねるごとに・・・
色々な想いが募り
心から・・・愛されたいとか、
純粋に愛したいとか


昔の、あの素晴らしい気持ちに
もう一度成ってみたいと願う。

絶対不可能な事じゃないけど
自制心という名のもとに
願いはそっと押さえ込み

なんとなく、だらだら
普通の日常を過ごしてしまう。

愛されたいから 愛してみる
そんな行動も無意味じゃない気もする

もう少し解りやすい形で、
愛おしさを表現してみようかなと、

とりあえず、身近な息子に対して
愛をたっぷり注いでみるかなとか
思ったり してる。

ひとり暮らしを初めてから6年ぐらいは 
年に1~2回しか顔を見なかったけど

月に一度ぐらいは
愛を注ぎに会いに行こう

なんてね・・・

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ