Sponsored Link





今日は公休日だったけど
しんどかったので・・・
一日中部屋に引きこもってた

そして、
今日は1日中 誰ともしゃべってない。

って感じで、急に思いついたので、
私のひとり暮らし中の色々を
思い出してみたけど、

多分それって、
ひとり暮らしの人には
普通に・・・・
あることなんじゃないかなと
思えたりした。

ひとり暮らし”あるある”

ひとり暮らしだと 休みの日とか
誰ともしゃべらない日が有るよね。

ひとり暮らしに成ってから
どういうわけか、独り言が増えたよ
気がついたら、ネットの動画に
ひとりで・・・感想を言ってたりする。

はっと 目の前の鏡を見ると 
ありえないぐらい、素のままの顔の
無表情過ぎる事に気がついちゃう。

インフルエンザに成った時とか
ちょっと、しんどい日とか・・・
孤独死していたら あと大変だろうなとか
死んでしまった時のことを考えちゃうよ。

たまに 寂しすぎて、
隣の部屋の生活音に 
聞き耳を立てたりしちゃう んだよ。

カレーとか、色々なもの・・・
一人前だけ作ろうと思えば出来るのに
ついついたくさん作ってしまって、
数日 食べる羽目になったりするよ。

どういうわけだか 
家族と居た頃には気になりもしなかったけど
深夜の小さな物音に敏感に成るよ。

ひとり暮らしに成ると・・・
タバコの火の始末とか
ヒーター類のコンセントの抜き差しとか
鍵の閉め忘れとかが・・・
気になりすぎるように成るよ。

って 適当に並べて書いたけど
ひとり暮らしに成ると 
色々な変化が多すぎて 
はたから見てみると 
結構 笑えるはずなのに

ひとりぽっちの部屋じゃ 
あまり ひとり笑いとか出来なくなるよ

だって・・・
その後かなり 虚しいから。


関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ