Sponsored Link





昨日寝る前に、1記事書いたけど

意外と貧乏って楽しいよ。

結局のところ・・・
ただの・・・強がりだけど さ

強がって 気を張って生きてると、
心も体もちょっと疲れるけど、
その疲れってのは、
割と心地よいのよ


貧乏でお金がなくて、
色々と我慢しなきゃ駄目な部分が
山のように有るからね
惨めになることとかも多いんだよ。

で? 惨めになって落ち込んで、
泣いたり叫んだりしたら、
誰か助けてくれるの?

世の中って、結構厳しいので、
皆さんそれなりに大変だからさ
人の事になんか関わってる場合じゃないし、
国とかの方針とかも法も 
大して助けにも成りやしないからさ

どう足掻いたって、
自分だけで何とかするしか無いなら
落ち込んでいる場合じゃないし、
ないてる余裕なんかないし、

辛いけど、強がって楽しいと思えば
何気に楽しい気がしてくるし 

充実感に関しては、
金銭的余裕があって暇を持て余し
ぶらぶら生きてる人の 数倍有ると思う
そこは、間違いない事実だから・・・

そんな充実感を、
満足と置き換えて

心地よい疲労感を生み出すために
頑張れば 
生活もなんとか成り立つという、
素敵サイクルに成る。

全ては 気の持ちようだけど・・・

それらが、
自分の気力的なものをアップさせるからさ

体験者としては、超・・・お薦め。

関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ