Sponsored Link





今日も素敵な良い天気
気温は昨日より
かなり低いんだけどね

昨日 癌について少し書いたけど
世話をする人も気をつけないと

寝る前に書いたから、
寝る前に色々と考える事になったな

私は余命を宣告された事など
もちろん無いし
気持ちは全くわからないけど・・・

昨日の話のご主人は、
63歳だそうだけど、
まだまだ若いな・・・ 

でも、そんな夫を持つ同僚は
気にはかけつつも、
すでにもう諦めてるみたいで、
色々と日常が大変なんだろうな

苦しみが有るときって
そこから早く逃れたくて
色々な事を予想しつつ毎日を生きる


過去に私が経験した事だけど、
私が姑に対して思った気持ちとかを
彼女も
持っていたりするのかもと思えた。

ご主人は会社を退職して、
ご主人の傷病手当金と、
彼女のパート賃金で生きる生活。

余命宣告を
されているのかは不明だけど
今は一番つらいときだから
いろんな思いが巡ってるんだろうな・・・


私は、
10年ほどの期間を経て
重度痴呆に成っていった姑に対して
最終期頃は、とにかく・・・もう
早く終わらせて欲しいと願うばかりだった。


状況が違うだけに、
何ともあれだけど・・・
精神的に大変だろうなと言うのは
予測出来たりはするかな。
関連記事
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ