kusabana.gif






歳を重ねるごとに
お酒が弱くなるのは

加齢のせいで肝臓の機能が落ちたり
アルコールを分解するスピードが
遅くなるからだそうで

タバコと同じで、
アルコールにも依存性があり
常飲することで
健康を害することがとても多そうで、

あのね 去年の60歳の誕生祝の初のひとりのみ

昨年10月 11月 12月と、3回も連続で
尿路結石の激痛でひどい目にあった私は
今年のお正月に禁酒を決めて、
お酒を完全に絶ちました。

特に、私の場合は
寝る前の飲酒が最悪だった
ということでございますけどね・・・

寝る前に飲みつつ、色々つまむ、
尿路結石は寝てる間に作られるらしいので
寝る前の飲酒とか寝る前に食べる事で
地獄の苦しみを生んでしまった、という事で

さらに、
更年期の女性はカルシウムの関連で
尿路結石に成りやすいというおまけ付きで
更年期真っ最中の私は
其の辺りも関連してまして
地獄の苦しみを3回も経験して凝りましたから、
禁酒を決めました。

健康的に
長生きするための
【60代からの卒酒】って感じです。

酒は百薬の長と言われてますが
お酒は飲み方次第で毒にも薬にもなる。

私の別れた元主人が
かなりヤバい肝硬変で緊急入院しましたが、

若い頃からよく飲む人でしたので、
62歳になった今、肝硬変になってしまったのは
なるべくしてなった、
という感じがしないでもないですね。

飲み過ぎが病気をもたらした
典型的な例でございまして
そういう方は意外に多そうです。

私がお酒を飲むのをやめて、
間もなく・・・半年が経とうとしてますが

お酒をやめた結果
解った事と良かった事

✔ 寝付きのよし悪さにお酒は無関係だった

✔ お酒をやめた事で眠りが深くなったと感じる

✔ お酒をやめた事で、寝起きが良くなった。

✔ 酒のつまみが要らなくなって食費が下がった。

✔ それら全てを総合してお肌の調子が良くなった。


お酒を飲むなら、寝酒はやめて・・・

寝る4時間ぐらい前までの
夕飯時の軽い晩酌程度が
よろしいようです。(๑•̀ㅂ•́)و✧
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記