kusabana.gif






2019年12月03日 (火)
ひとりぽっちの私にはどうでもいい話で

昨日のブログで
『この先いずれ
ひとりになる可能性ってのは
誰にでも あるのだから
人ごとでは無いかもよ』 
と・・・しめくくりましたが

私の知り合いとか、
元ご近所さんとか、同僚で
すでに、50代の時に、
ひとり暮らしになってしまった人が
かなりたくさんいたりする

ご主人が亡くなってしまった人と
離婚なさった人なわけだけど、

50代までの若い頃なら
独りに成ってしまった事への不安が
少ないのだろうから
皆さん凄く明るくて、
元気に過ごしておられるけど

60代後半あたりで、
70代のご主人がお亡くなりになって
独りになってしまったご婦人が
お客様にいますが

なんだか日に日に ・・・
笑顔が消えてると言うか何というか
暗い感じに成ってるので心配です。

あのね 地面 枯れ葉

急に独りになって不安になって
心を病んでしまう人もいたりで

以前も、
似た感じのお客様がいましたけど

最近、というか、ここ1年程かもだけど
ずっとお目にかかってませんから
一戸建てを売って引っ越したのか、
もしかしたら何かあったのかしらなどと
何気に気にかけてみても
何もわからないのだけど…


歳を重ねるたびに
人は苦労して心が強くなるのかもと
思ってましたけど

もしかしたら 真逆なのかしら

歳を重ねると心は弱くなるのかしら

それとも人に寄るのかしら 

私はどうなのかしら。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記