kusabana.gif






私の勤め先のスーパーは
食品だけではございませんで

お酒に花に、靴や衣類とか
タバコに、日用品や雑貨とか
化粧品やら医薬品とかも取り揃え
鍋や食器や電化製品も有ったり

さらには布団カバーにシーツに毛布
おもちゃもあるし本屋も有ったりで
ありとあらゆる品々を
販売しておりますので・・・

消費税8%ラストの9月30日は
駆け込み的なお客様でごった返し
息つく暇も無いほどに忙しい日でしたが

昨日の10月1日は 
めっちゃくちゃ暇でした。

食品関連は消費税が据え置かれ
今までと同じ8%なのにも関わらず
昨日はめっちゃ忙しくて
そのせいなのか
今日の食品売場も閑古鳥で

15時~17時頃までは
店が潰れてしまわないかと
心配するほどに・・・暇すぎて
めっちゃ楽な2時間でございました。

あのね 秋の花 2

あまりに暇すぎて、
周りのレジの人はおしゃべり三昧。

私も隣のレジの人に話しかけられて
ぽつぽつお越しになるお客様の
合間を縫いつつおしゃべりタイム
( *´ ︶ `* )

お話の相手は、
最近53歳に成ったばかりの同僚で

娘さんが
恋愛詐欺師に騙された話を
たっぷり聞かせて頂きました。

めったに聞けない
ヤバいリアルでしたね。

いやまあ、私が若い頃から
山の様にたくさん転がってた気がする
あれデス。

なんだか凄く良い感じの男性と
出会って急速に仲良くなり、

友達から恋人に成ったりなんかして
1~2ヶ月も絶たない内に 
金銭的な悩みを打ち明けられるという
馬鹿でも解りそうな
ドラマっぽい話だろうけど

相手に夢中になってしまって
( ω )
こんな目に成っちゃってる
純粋な23歳~25歳ぐらいの女子は、
目の前にいる”彼氏”の言いなり
って話ですね・・・

似非彼氏みたいなもんだけどね

私にはそんな経験は無いけども
当時の自分を思い出してみると
解らなくもない様な気がします。

母親である同僚の彼女は
娘さんに対してどうしたかと言えば

何度も注意したけど、
本人の目が覚めるまでは
何を言っても無駄だったと言ってました。

結果、看護師で稼いだお金の
ほとんど全てを失った結果
家賃も滞ってしまい
実家に帰ってるらしいけど

『その経験が・・・
今後の人生に活かせるのなら
高い授業料と思うしか無いよね』

そんな感じの事を、
私はその同僚に言ったけど、

『娘は全く懲りていないよ』 
って返答が帰ってきた。

数百万円単位のお金を
男に騙されて貢いでも懲りない感覚が
私にはサッパわからないけど、

ホストに貢ぐ若い女子と
同じ感覚なのかもで

漫画で描かれてるような
素敵な世界を
体験してみたい乙女心って感じかも。

今日は変な話になったけど

リアルガチな
53歳の同僚の話をネタにしてみました。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記