kusabana.gif






台風一過になるかなと思ってたけど
そうでも無さそうですが

休みの期間が同じだと
帰省ラッシュとかUターンラッシュが
大変そうなので、
最近はラッシュを調べてそれを避け
帰省の日を少しずらしたり
出発時間をずらしたりの
分散型に成ってそうだけど大変そう

私の場合は家族がいた時も
休みが不定期で
年末年始とかGWとか
お盆に帰省することはなく
ラッシュ経験が全く無いので

その大変さが良くわからないけど
動画とかで見ては
大変だなーとつぶやいてます。

昔も今も、
私が帰省するのはシーズンはずれ

あのね 実家の御飯
実家の84歳の母の作る御飯
というか、これは飲みのつまみ
(今年5月後半の帰省の時の写真)

実家の両親も老いたので心配で
年に2回帰省することにしたから
帰省した月と
帰省の交通費の引き落としの月は
節約を心がけないと大変です。

以前も少し書いたけど
私の生活費に赤字はないけど
黒字はわずかしか無いから
貯金は出来ない

でも・・・

そのギリギリ感がなかなか刺激的で

( @ ω @ );;; うわぁぁぁやばい
節約しなきゃ
稼がなきゃ 生きていけない と

そんな状況になった時。

私は燃えるのです 

٩(ˊᗜˋ*)و 遊んでる場合じゃないわ

ってな感じで・・・

家族とか
誰かのために生きていない私は
自分の命を守るために頑張る

独りぽっちの私の生き方は
何気に
人としては寂しい部分もあるけど

ひとりで生きるのは
2019年08月15日 (木)

私には
つくすべき家族が居ないのだから

自分のために・・・と、
何かをこじつけないと踏ん張れない。

『まだもう少し生きたいよね』
そう自分に問いかけると

『そうね』 と思えて頑張れる、

家族と一緒にいた頃には解らなかったけど

ひとりで生きるためには
踏ん張れる何かが必要なのよ。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記