kusabana.gif






昨日から何故か
鼻水くしゃみが頻発してるけど
5月に鼻炎に成るような
何かって有るのかしら(。-`ω´-)

風邪なのか何かの花粉なのか
サッパわからないけど、

どっちにしても私は
いい歳に成りましたので
老化による不具合が
次から次に
どんどん出てくるんで

なんだか、
ちょっとぐらいの体の不調に
あんま動じなく成りました
(( ; ´ Д ` ))ホンマ)

そりゃー気には成るけど
気にしすぎて
逆にさらにしんどくなるより
ちゃんと対処すれば良いかもと
思うように成ったかな

でもそれって私だけじゃない
誰もがそんな感じダヨネ。
( *´ ︶ `* )

接客業をしてる私は
ちょっとだけ
色々な人と話す機会が多くて

60歳代~70歳代~80歳代とか
自分の体の不具合を
話してくれたりする人が多いけども

まあ、
病気自慢っていう言葉があるけど
自慢というより、
聞いて聞いてみたいな・・・

人に話してしまう事で
その病気自体への
自分の対応とか覚悟みたいな物を
公言してると言うか何というか、

「一生治らないらしいけど
リハビリで良くは成るらしいのよ」 とか

「死にかけたけど生きてるのよ」
みたいな・・・

たとえ生死を分けるような
癌の話でも、なんでも
皆さん凄く明るく話してくださる。

当たり前に、
しんどい時の心の内は
かなり複雑だったのだろうけど

「私はこんなに頑張ってるのよ」とか

「頑張ったから元気に成ったの」とか

そんな感じの事を、
人に伝えたいのだろうと、
思うのよね。

あのね 食器

30代後半~40代の頃
姑の病院によく付き添ったけど

姑と同じ病室の皆様は、
病気の話とか色々と
私に良く・・・話してきてましたが

あの頃の私には、まだ
病院にいる人達の気持ちは
解らなかった。

長い月日が流れ・・・
私自身が歳をとって
あちこちに不具合が出てきて

やっと、
色々な事が見えて参りましたね。


色々有るけど
「私はこんなに頑張ってるのよ」
「頑張ったから元気に成ったの」

私も・・・そう言いたいらしい

( *´ ︶ `* )

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記