kusabana.gif






世間には
おかしいなと思う事とか
理不尽な事とか
いろんな事がいっぱいあるけど
人は生きていく為に
色々と我慢して
目をつむって流したりして
自分の幸せのために
頑張るしか無かったり。

人生それなりに
長いこと生きてると
色々な事に対して
怒ったりすることも減ってきて

ちょっとムカッと来るような
出来事が有ったとしても
面倒くさいから、まぁいいかと
すぐに平常心を
保てたりするように成るから
不思議だわ。

でもそれは
すべての人がそう、
というわけでは無いらしくて

逆に、
どんどん短気に成っていき
年がら年中、プリプリ
文句ばかりの人も居る

たまに
どっちが良いのだろうかと
思ったりすることがあるかな。

世間の厳しさと現実を
たくさん知って歳を重ねたあと

不満も愚痴も何でもかんでも
思いの全てを素直にそのまま
発散してしまう高齢者

自分の思いを
素直に発散できるって
何だかちょっと良いなとか
思えたりする時が
あるんだよね・・・

でも、人に迷惑を掛けたり
人に嫌な思いをさせてしまったり
揉める事がすごく多く成るわね。

そして・・・

不満が多少あっても
周りの色々な事を考えて
不快な思いにさせないようにと
じっと我慢する高齢者

実は
そんな人の方が多いわけだけど

我慢した分だけ
色々な不満とか思いを
自分の心の何処かに
いっぱい貯めていくんだろうなあ。


どっちが良いのだろうか

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記