kusabana.gif





若い頃の自分に
戻りたいとは思わないけど
できるだけ歳もとりたく無い

何故か、
面白いことに
『今が1番良い』
という気持ちが8年

毎年 毎年・
体が衰えて、
更年期の不具合もしんどいのに、

今が1番良いかもとか
思えちゃうって

何故なんだろうと
いつも思うわけなのだけど

流石に
もっと・・・さらに衰えて

髪もどんどん薄くなって
歩くのもしんどいような
しわだらけの
ヨボヨボおばあちゃんに成ったら

考え方も変わるんだろうとは
今の私は
予測できたりするけど

成ってないから
成ってみないと
自分の気持は解らなくて

良い事が
この先に有ったのなら
今が1番と思えるのだろうし

良くないことが
この先に有ったのなら
そうは思えなく成る
と考えれば

ずっと幸せに生きていれば
今みたいな考え方を
維持できるって事だろうけど
どうなんだろうね。

それなりに苦労しても
歳を重ねて老いた自分を
誇らしげに思えれば
やっぱ今が1番って思えるかな

私は来年、
還暦に成るのだけど
この先
そんな生き方ができるのか

とりあえず
これだけは先読みできるかな

更年期障害が終わって
全てが楽に成る日が来たら

今が1番良いわぁって
思ってる私が居そうだわ。


テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記