kusabana.gif





今日はちょっと
肌寒い日だったけど
気分転換にお買い物に出かけた、

いつも感じでお買い物の後に
イートインで遅いランチにしたけど

お隣りに座ってた
60代~70代の御婦人数人
最初は、それなりで
仲良くお話してたのに
突然、揉め始めたので
めっちゃビビリました
(;・∀・) 

人同士の揉め事は
メッチャ嫌いで苦手です。

「誰から聞いたのよそんな話」
少しかん高いそんなセリフから
揉め話は始まりましたね
( ´Д`)=3

要するに、
「絶対に人には話さないでね」
という話を聞いた人が別の人に
「ここだけの話だけどね」的に
広めちゃったという
極普通によく有る揉め事だわね。

私も昔、信用していた人に
裏切られた事があったから
なんだかなぁ~という思いを
持ったことが有るのだけど

人間って、割と・・・
自分が特別に仕入れた情報を
誰かに言いたくて
仕方がない生き物らしいから

話さないようにと思っていても
何かしらのきっかけとか
何かしらの状況次第で
ついつい~ってのが多そうで、

若い30代~40代なら
忘れないことでも
歳を重ねてしまうと
忘れやすく成ったりで

誰かに聞いて知った話が
人に話していい話だったのか
そうでなかったのか
時間が経つと解らなくなる
そんな人が多く成りそうですから

人に知られたくない話は
絶対に誰にも話さないでおくとか

それを徹底して置かないと
どんな話でも、
人に話した時点で、
数日後には
知り合いの誰もが知ってる・・・
と、思ったほうが良さそうです。

私はブログでは
私の脳内とか、
日々の出来事とかを
いろいろと書いてるけど

リアルの知り合いには
ブログの話もしませんし
ブログを教えたり絶対しませんし、
私の日常を
話すこともありません


同僚とか、知り合いは
人の生活に、私の生活に
とても興味がありそうだから
よく聞かれたりはするけど

リアルの知り合いには
話したいとも思えないし
知ってほしいとも思ってません。


知ってどうするの
心の中で、そんな風に思いつつ

笑顔で、
「楽しく暮らしてるよ」 と
答えるだけで
良いのでは無いかしら。


テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記