kusabana.gif





今日は歯医者の日だった

私が今、通っているのは
総合病院の歯科なのだけど
昨年の秋頃から何度も通っていて
色々と知る事がおおくて

個人歯科とちょっと違って
総合病院の歯科の場合
圧倒的に高齢者の人が多くて

私が歯のお掃除をしてる間
お隣で治療してる人の話とかが
普通に聞こえてくるわけですが

ただの虫歯レベルじゃなく
歯を失う人が多そうで

「歯がグラグラして噛みにくい」

「あぁもうこれは歯を抜かないと
駄目なレベルですね」 とか
そんな会話がなされてたりして

重度歯周病で
歯がぐらつき始めてから
歯科に行っても手遅れみたいですね。

私の場合は、たまたま、
虫歯の詰め物が取れてしまったので
歯科に行って
作り直してもらわなきゃと思って、

ああそう言えば、
口を開けた時の
顎のゴリゴリ音も気になるから
見てもらおうとか
ついでに、
前歯の隙間が気になるから
相談しようかな程度で行ったんだけど
歯周病と言われて
(´゚д゚`) ビックリだったね。

私の歯茎は大丈夫とか
勝手で適当な
お馬鹿な脳内だったって事ですね。

https://www.google.co.jp
50代から増える歯周病

検索サイトのタイトルだけ
適当に抜粋してみると

歯周病が50代60代から増えるのはなぜ
50歳以上の2人に1人が歯を失う
本当は恐ろしい「歯周病」

( ´Д`)=3 ビックリだわ

早めにわかってよかった

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記