kusabana.gif





心がちょっとは
落ち着いてきたけど

心配しすぎて・・・
もやもやした気持ちは
まだまだ これから先も
ず~っと続くわね。

( ´Д`)=3

人の生死に関わるような
そんな問題ってのは
若い頃には全くというほどに無くて

結婚して子供が出来て 
歳を重ねて と・・・
40代~50代になった頃から
ぼつぼつ、
人の生死に関わるような
そんな話が出はじめて

叔父や叔母や
同級生の訃報が届いたり
知人が病に侵されて
逝ってしまったりが増えてきて

その分だけ、
私の心の中に悲しみが増え


時折それを思い出しては
胸がキュンとなったりする。

歳を重ねるという事は
そういう事かな・・・と

長生きする分
別れという悲しみを積み重ねて行く
なんだかとても切ないね。

でもそれは、
誰でも通る道なのだから
仕方がない

そして、なんでも 
仕方がないで済ませていく。

諦めではなく

病に成っても
成ったのだから仕方がないと
頑張るしか無い。

若い頃と違って歳を重ねると
その当たりの
理解力と言うか何というか

現実をきっちり受け止める
心の強さってのは鍛えられて行くね。

それも又、
ちょっと切なさを生むという
ジレンマが残るけど・・・

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記