Sponsored Link





今日もパートはお休みなのだけど
家の仕事はあるので頑張ってたけど
ひとり 部屋で
チマチマ作業が寂しかったので

ちょっとネットの人と
話しながら仕事をしてた。

私はひとり暮らしに成ってしまって
生活が大変だから
パートの休みの日も仕事なのよねとか
実質年中休みなんか無いわなんて
話をしてたのだけど
何気な流れから
生活保護費の話になった。

その人のネットの知り合いが
精神疾患で生活保護を受けてるらしくて
生活費+家賃で1ヶ月13万円ちょっと
そんな感じの額を
毎月受け取ってるとかで

医療費は無料らしくて
暇だから医者にばかり通ってるとか
サプリメント代わりにビタミン剤とか
そんなのを毎月飲んで居て元気だとかで
市バスとか公的機関の
交通費が無料とかで
入場料の要る所も
無料に成るところが多いらしくて
色々な所に出かけまくってるとかで
毎日余裕の生活で楽しんでるとか
いろいろな話を聞いたね。

うわあ、
1年365日働く私の収入より多いなと
毎日大変な私は、
ちょっとその金額が
羨ましいなと思えてしまったりしたけど

冷静に考えてみると
生活保護を
羨ましく思っちゃ駄目だと思った


https://www.google.co.jp
日本は生活保護天国

生活保護って、そんなに簡単に
もらえるものではないわけで
それなりのいろいろな事情が
あるから受給してるわけで
その事情は人によって違うのだろうけど

そんな事情 
ってのに成る方が実は辛いわけで

出来れば、
そんな事情ってのに成りたくはないなと
普通の人なら思うはずなんだよね。

受給するには
それなりの理由があるのだから
それはそれで
理解してあげないと駄目な部分も
有るんだろうなと思えたかな。

考え方を変えれば、
大変な事情ってのが有るのに
国のおかげで
楽しい人生が過ごせてる人が居る

生活保護に関しては
批判的な意見も有るだろうけど
理解する気持ちも必要なのかも。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記