Sponsored Link





相変わらず暑いけど
暑いのは良いとして
暑いせいで息苦しくなるのは辛い。

仕事に出かける時間は
いつも14時ぐらいなので
一番暑い時期とも言えて
南西に向かって進んでいくので、
嫌でも、斜め真正面辺りから
ギラギラ太陽に見守られる感じで
空気がもわんとして、むわ~んとして

日よけに大きなツバのある帽子を
かぶっていくと 自分の吐いた息も
帽子の内側にこもる感じがあって
さらに 息苦しい感じになる訳で
暑い事よりも息苦しさが辛い。

暑くなると、
あの震える様な寒さが懐かしく思えて
寒くなると
ダラダラ流れ落ちる汗が愛おしく思えて
変な感じだけど、
一番いい季節の秋とか春の事は
実のところあまり思い出してみたりしない。

ま、人は・・・
平穏が良いわと望みつつも
起伏がないつまらない日常ってのは
あまりおもしろくはないわけで

代わり映えのしない連続だと
毎日退屈だなと不満を覚え
多少刺激有る生活を望む生き物だから

季節に対しても、
ちょっとそんな思いはあるのかも。

私の場合で言えば
私の今までの長い人生そのものが
本当に刺激的だったからさ、

実のところ
全てが終わった今は平穏なのよ


でも多分
誰もが、そうは思わないよね
私は家族も居ないし
ひとり暮らしなわけで
生活にも困ってたりはする訳だからね。

でも、今の私は
昔に比べたら
凄く平穏な毎日なのよね

なので、ちょっと
刺激を求めてたりするのかも

暑くて辛い夏も楽しむ
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ