Sponsored Link





今日もパート仕事は休みなので
15時ぐらいまで頑張って仕事をこなし
今日の稼ぎは1500円ぐらいよ
そうね時給に換算すると
500円に成らないかも 
世の中そんな甘くないね。

そういえば、先日、
私と同じ年代の
ちょっと良く話すようになった人が
娘さんと、お買い物に来てて、

お母さんのほうが、
「バイトに行くようになったの」って
私にむかって話を切り出したけど
すぐに、その娘さんが
「お母さん、バイトという言い方は
痛いからやめようよ」って言ったのよね。

私には一瞬、何の話か分からなくて、
娘さんがバイトに行き始めた話かと
思ったら、まったく違って、

私と同じ歳ぐらいの、お母さんの方の話で
自分の事を、私に話したかったらしい、

でも、その娘さん曰く、
バイトと言えるのは、高校生大学生とか
20代までの若い人に限られるらしく

主婦とか、それなりに
歳が行った人はパートと呼ぶのよ、
寒いからやめてみたいな
そんな風な感じで、母親に説明してた。

ああ なるほど、と思った

私の年代だと、
そんなのどっちでもいい感覚だけど
若い世代の人は、
バイトとパートの意味合いについては
きっちり分けられていて、

バイトは学生など若い人がする仕事で有り
歳を取った人が、パートの事を
バイトと言うのは痛いという感覚らしい


https://www.google.co.jp
パートとバイトの差

確かに、
私の勤め先でも、くっきり分けられている
バイトという区分は、高校生~大学生などの
学生に限り、時給とか、その他が全く異なります。

なので、20歳の人でも学生でない場合は
区分的には、パートという扱いで
社会保険制度の対象になったり
会社の組合などにも参加させられるが、
学生の場合は、バイトと言い
社会保険制度には無関係で
組合に入ることも無く交通費の支給も無い。

一般的な考えも同じらしく
アルバイトというのは、若い学生の場合で
パートというのは、学生以外の人

という事で、私たちの年代は
そんな事を意識したことのない世代なので
たまにバイト、という使い方をついしてしまうけど

若い人から見れば、
主婦の人とかシニアの人が
バイト、と使うのは、少し痛いらしい。
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ