Sponsored Link





今日は特別のお休みで
10日ほど前に
急に今日の休みを入れたので
家でのお仕事は無いから
自分のやりたい事をやっています。

私は作業をしつつ、
脳内で色々な事を考えるんだけど

昔、姑の介護をしてた頃の話を
すこし思い出したりした。

姑がバナナの名前を
思い出せなく成った頃から、
姑のお金に対する執着っていうのが
凄く顕著に解るように成ってた。

https://www.google.co.jp
急に高齢者がお金に執着する時

あの頃は、
高齢者はそんなもの
という思いがあったので
気にせず過ごしていたけど

今になって検索してみると
ああ、成る程という、検索結果だった
本当に、
ああなる程そういう事なのね、と言う感じ。

姑の場合は
アルツハイマー型認知症
とか言う感じのものでしたが、

日に日に症状は悪化してまいりまして
入退院を何度も繰り返し
大変になっていきますし
ディーサービスとか
外部介護をお願いしたりと
お金がかかるからと
本人が受け取ってる年金から
それらの介護費を支出したかったのに
姑は通帳をしまい込んでしまい、

と言うか、自分の意志で
何処かに隠してしまったので、
見つかるまでは大変でしたね。

アルツハイマーの人の
お金に対する執着ってちょっと不思議です。

色々な事が解らなくなっていくのに
面白いことに、お金のことに関しては
頭がしっかりしておりましたよ。

年金の更新を
しなくてはならない時期に成ると
「年金受給権者現況届」
そんな書類が届くのですが、
血圧の関係か何かで
手が振るうから書いてくれと、
主人に頼んでましたね。

そして、その件を期に、
主人が
通帳が要るからと、言いくるめたようで
やっと年金が振り込まれてる通帳を出させた
そんな経緯だったと記憶しています。

しかも、姑はその当時で
介護レベル初期段階に有りながら
色々なものが
何処に有るかどんどん解らなくなっていても
その通帳のある場所を
忘れていなかった。

病に侵された高齢者の脳内が
どうなっているのか、
さっぱり解らないけど
金銭への執着ゆえの物かも。

急に高齢者がお金に執着する時
いろいろと注意深く
接したほうがよろしいかも
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記