Sponsored Link





今週も特別出勤はないので
今日もパートは公休日でお休みです。
今週は、お家仕事を
1.5倍いれたけど
何とかこなしてホッとした所です。

それでも3日間、家でする仕事は
パートの半分以下にしかならない、
パートに出ていたほうが良いなら
そうしなさいよなんて
簡単な問題じゃないので仕方がないです。

今日はこのあと少し
散歩に出かける予定にしてるけど

出かけるといつも思うことが有るね
町中に出たりすると
あちこちで、のんびりと、
優雅にくつろぐご老人が多い

でも、老夫婦でお買い物に
来られてる方の多くは
あまりそこらでお茶してお話したりせず
歩きつつ話す会話もただの日常会話で
しかもご夫婦の場合は
あまり外出先ではお話にはならない様で
黙々とご夫婦でお買い物を済ませたら、
早々に帰路につく人が多そう

でも、妻や夫を早くに亡くし、
子供や孫に相手にされず
街に出て話し相手を探してる人たちの
会話が実に奥深くて、

いずれ来るだろう老後を前にした
私の心にしみて来る。

優雅にくつろいでそうで
羨ましい老後生活に見えるけど 
そうでもない人も多いかもしれない。


聞き耳を立ててるわけじゃないのだけど
ご老人に成ると耳が少し遠くなるから
ご老人の会話って
割りと声が大きめなのよね

で、自然に会話内容が
耳に入ってきちゃうけど
街なかで、お話になられる
ご老人の話す内容ってのは
たいてい似たようなものでね、

どこぞが悪い、ここが痛い、歩くのが辛い
そんな風な会話は絶対に付き物で
あとは、お互いに
苦労した時代の昔話をするか
素敵だった頃の話を楽しげにするか
その真逆の、
今の日常の愚痴を吐き出すか、

大抵そんな内容で
面白みには欠けるけど

言葉の節々から、
今の生活が凄く寂しいのだということは
伝わってくる

私もきっと、あんな感じになるのだろう。
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ