Sponsored Link





今日は
少しショッキングなことがあった。

昨年の12月にブログで書きました。
世話をする人も気をつけないと

ステージⅣで
余命宣言をされていたらしく
一週間前の日曜に
お亡くなりになったらしい。

ずっと自宅療養だったようだし、
色々と大変だったんだろうなと
心中察するに余りありという状況で

ご主人は64歳という若さなので
なんと声を掛けたら良いのか、
解らなかったね

大変だろうけど、
頑張ってねというしか無かった。

ご主人が病気療養中は
ずっと傷病手当金で
生活をしていたらしいけど、
彼女は私の2つ上なので、59歳

娘さんと息子さんが居るから
気力的なものは、
何とか支えられてるのかも。

私の年代ぐらいに成ると、
死に関わる話が、
時折り舞い込んでくる、
その度になんか凄く切なくなる。

そして、
自分の体の心配もしてみたりする。


なんか 複雑な気持ち
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記