kusabana.gif





私は、随分長い間、
自分の好きな仕事の為だけに
生きてきました

小学生の低学年の時に
将来の夢ってのを決めて
中学生の時の部活で
自分が将来なる仕事を決め

その夢の為だけに高校も選別して
その夢の為だけに
進学は拒んで就職して
その後に弟子入りして
完全なる仕事の基盤を固めた後に
独立して起業して

二十代の前半からずっと
黙々と働き続けだったけど
仕事をする事は大好きで
事務所にこもって仕事ばかりで
人と接する機会など滅多に無くて

スタッフの居た時期もあるけど
ただただ黙々と仕事をするのみで
会話など滅多な事ではしないし
むしろ、会話してたら、
うざいって感じに成るわけで
人間嫌いだから、まぁ良いかなんて、
大して広くもない事務所で
30年近く、

ただ黙々と仕事だけをしてきたけど
その仕事も、姑の介護で
閉鎖するしかなくなって

10年ほど
介護してきた認知症の姑が
年老いてから数度の脳梗塞をおこし
最終的には、胃ろう状態になり、
医療介護施設に
お願いすることに成ったのを機に
私はパートを始める決意をした

その頃、住宅街のなかの
一戸建てに住んでいた私は
自転車以外の移動手段を
持たなかったために、
近場に勤めるしか無かったのだけど

私は、人と話すのが苦手で
勤める時は随分悩みました

でもその当時、主人は病で
働き手は私だけで
家族6人の
生活がかかっていたので
意を決して勤めてみた

そして
あれから10年ほどが経つ

サービス業とは
人と接してなんぼな訳で
ちょっとした言葉や
ちょっとした表情で
人の心が
ちょっと理解出来るようになって
人に優しい気持ちも持てる様になって、

人間って素敵かもと
思えるように成って
もっと人と接したいと
思えるように成って
私は随分と変わった

今の私は
昔の自分をあまり好きになれないけど
今の私は
今の自分が、すごく大好きに成れた。

今の私が素敵でいられるのは
接客の仕事のおかげ

だからこのまま、
定年まで接客業をやってゆく。


65歳で退職しようと
このブログで書いたことが有るけど

働ける限り働いてみたい、
今はそんな風に思えたりする。

今でも少し
人が苦手な部分が
間違いなく有るけど


嫌な部分も・・・良い部分も・・・
全て含めて、
人って奥深くて
おもしろいかもと思うし

人と接する仕事に就けて
良かったかもと、今は思う。
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ