kusabana.gif





私は、
父が29歳 母が24歳の時の
子供なので

父は87歳で 母は82歳ですね。
そしてその両親も、今年
父は88歳になり 母は83歳に成る。

私が家を出たのは
今からもう40年も前の話なので
あの頃の
父は48歳 母は43歳だったのか
若いな。

私は自分の事しか
考えてなかったかもで
私は絵の道に進みたくて
自分の夢のために必死で

当時は両親の気持ちなんか
考えたことも無かったけど
どんな気持ちで
私の事を送り出したんだろうか。

今更、恥ずかしくて
絶対に聞けないことだけど

私にも息子が居て
息子も私と同じ年頃に
親離れをしたから 
その時の自分の気持ってのを
思い浮かべてみれば少し解る。

5月に父が米寿を迎えるので
お祝いをするらしいから
5月の17日(木曜日)に
帰省することが決まってる。

そんなに
遠い距離では無いのだけど
金銭的な問題も有るから
そうそう度々帰省はできないから
今は、年に一回と決めてるけど

本当に、
もう、かなりの歳なのだから
もう何回も
会えないのかも知れない。

私は20台~30代の頃は
息子を連れて頻繁に帰省したけど

40代に成る前辺りから
家庭の事情が悪化したので
全く帰省していない。

そして、
それらの全てが落ち着いてから
やっと再び帰省できたりしたけど

50歳になってからは
確か・・・52歳頃のお正月と
56歳 57歳 58歳の4回で
今年が5回目かな。

40代の私は、
介護地獄の真っ最中だったりして
帰省できていないから解らないけど

50代にもなると、
その頃の親子関係ってのは
お互いが優しさで溢れてたりするね。

お互いじゃないか
親の気持ちってのは
実はずっと昔から変わらずに
優しさで溢れていたはずだけど

子である私が、
なかなか親の気持ちってやつに
気づけない様な
慌ただしい日常の中に生きていて

人生の色々が
落ち着いてくると
やっと少し、わかる訳で
わがままな私の
やりたい事を、好きな事を
やりたいだけさせてくれた

私は両親に感謝しなきゃだめね
そのおかげで、
私には、後悔することが
無いのかも・・・だから。



そうだね、今の世は
あれは駄目 これは駄目で
枠に閉じ込めすぎて
息苦しそう


今の子供達が大人になって
私ぐらいの歳に成った時、

自分が、
本当にやりたかった事を想い
後悔がいっぱい・・・
なんて事に成らなきゃ良いね。

ご訪問ありがとうございます
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキング・にほんブログ村へ

BlogMura
女性シニア
ライフスタイルブログ
その他生活ブログ
貧乏・生活苦
シニア日記ブログ
50代の生き方


kusabana.gif



Amazon
kusabana.gif




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記