Sponsored Link





今日も帰宅時に雨で

傘を指してとろとろ自転車押しつつ
歩くのが時間の無駄に思えたので
濡れてもいいやと時短を図り
雨に濡れつつ自転車で帰った
実はいつものことなんだけどね。

時間というのは限られているし、
私は時間を凄く大事にする。

そういえば・・・
今日は永遠ってのがないことを
酷く・・・痛感した。

そんなことは昔から
十分にわかっていたことだけど、
そんな場面に、
自分が出くわすたびに痛感して凹む

例えば 友情なんか
恋人ができるまでの一時的なもの

例えば 恋人ができて
愛してると勝手に勘違いしても
結婚というライン引きの前では
いつでもただの他人に戻れる

例えば 生涯
その仕事に赴きたいと思っていても
得意先である仕事先は
突然倒産してしまうことも有る
そこで一気に 仕事に詰まる

例えば 愛があって結婚しても
愛は永遠ではないし
結婚も永遠ではない・・・

当然のように
自分の命ってのも永遠ではない。

今日 永遠ってのがないことを
実感できた出来事を
今の私は 
まだ・・・文字にできないけど

人生って 
始まりと終わりの繰り返しで

生まれたことが始まりなら
死は終わり って事で 

全ては対に成ってるものなのか 

なんか疲れた。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記