Sponsored Link





                                                                                                                                                                      
昨晩書いた記事・・・
放置ブログなのに不思議すぎる
何故ブログは続かないのだろうか。

本人に少し聞いてみた。
「忙しいからつい忘れる」
「何を書いたら良いのかわからない」
「書いていてもおもしろくない」

これだと・・・最悪的で、
絶対ブログは続かないでしょうね。

私は、よほどの事が無い限り
ブログを書かない日はないだろうな・・・
忙しい毎日だけど、ぼーっとしている時間は
無駄だと思える人なので何かで時間はつぶしたい。

ブログを、仕事と同じ感じで
一日のスケジュールに組んでしまえば良い、
ブログ内容にも寄るけど、
10分ブログなら10分で良い。

何を書いたら良いのかわからない?
人に読んでもらいたい、良い風に思われたい、
そんな事を意識するから書けなくなる。
いつも日常的に、
脳内で色々考えて生きてるのが人間・・・
それをそのまま書けば良い、
ブログなんて日記だ独りよがりで良いのだ。

書いていても面白くはないのは、
やはり・・・読んでもらって面白いとか、
人に思われる物を書こうとか
意識しすぎてるからだし、
有る程度内容を作ろうとしてしまうから
書いていても考えてしまい、
その考える行為が苦痛で面白いはずが無い。

読み手の事なんか考えなきゃ、
楽しんでブログを続けられると思うんだけどね。

自分の脳内って、
案外面白いんじゃないのかな・・・
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ