kusabana.gif





昨日は、通勤時に
久々の激しい雨になり
いつもと違う通勤風景となった事で
ちょっとした刺激に成った様で
脳が活性化されました。

と・・・いう感じで

雨チャリ通勤の辛さを
プラス思考で捉えてみるのも
( *´ ︶ `* ) 悪くない。

現実的には
ひざ辺りまでずぶ濡れに成って
冷えて脚が痛いぐらいだった

昨日の雨の件は、
ただの一例で書いただけだけど

辛かった事を
いつまでも引きずって
グチグチ気分に浸るのは
さらにダメかもしれないな~と
考えるように成った最近の私は

とりあえず
プラス思考で暮らす事にしてみたら

気が楽になって
幸せ感が増した様に感じます。

その1番大きな例が
私の生活

私の稼ぎは少ないから
いつもぎりぎり生きていて

ちょっとした計算ミスとかで
収入と支出の不バランスが出ると
速攻で赤字に転じるという
ギリギリのラインで生きてます。

そんな生活は
かなり刺激的なわけです。

【毎日、尻を叩かれてる感じ】
と書けば・・・
解っていただけるでしょうか。

私の生活は
とにかくギリギリなのだから、
頑張って稼ぐしかない
という現実が有る

その現実は
私の働く気力を生み出すようで

しかも、風邪など引いて
休んでる場合じゃない
そんな御身なわけですので、

風邪を引いて休む事は
極めて稀でございまして

10年の勤務のうち・・・
熱が出るほどの風邪といえば
4年ほど前のインフルエンザで

ただの微熱でしたが
社内でのインフルエンザが
大流行の時期に
なんだか微熱があるし
関節痛がきついと上司に告げたら

病院にいけと言われまして
その検査の結果が
インフルエンザだったから
仕方なく休んだと言うか

出勤禁止命令が
パート先から発令されて
しぶしぶ・・・休んだぐらいで(;・∀・)


まあ 要するに、
出勤しなきゃお金にならない
しがない時間給のパート
という自覚が、超絶満点で

ギリギリの生活だからこそ

見えない何かに
働いて生きる為の気力を
頂いていて

そんな感じの
何かに尻を叩かれてる感じが
良いのではなかろうかと

思ったりする
昨今でございます。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記